名古屋へ旅行に行くならば、ここに行こう!

名古屋港水族館の魅力

名古屋の水族館と言えば、名古屋港水族館です。ここでしか見られない「マイワシのトルネード」は迫力があります。また、イルカのパフォーマンスのレベルが高く、イルカショーの時間になると満席になるほどの人気です。イルカショー以外にも、アシカショーやペンギンのお散歩などのイベントがあります。名古屋港水族館だけでも楽しめますが、クリスマスの夜には名古屋港で花火が打ち上がります。真冬の花火はとてもきれいで、花火を見るために旅行に来る人も多いです。名古屋旅行を満喫したいカップルにはぴったりではないでしょうか。港から見える広大な風景は気持ちも豊かになり、「旅行に来て良かった」と思える瞬間でもあります。ぜひ、名古屋港水族館に寄ってみてください。

名古屋と言えば、ご当地グルメ!

名古屋には、味噌カツ、ひつまぶし、手羽先などのメジャーな名物があります。しかし、せっかく旅行に行くのであれば、あんかけパスタや小倉パスタ、名古屋名物モーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?あんかけパスタとは、名古屋風ナポリタンです。粘り気のあるソースを、ウインナーやから揚げ、オムレツなどのおかずが乗ったパスタにかけます。小倉パスタは、小倉あんがかかっているパスタです。スイーツパスタとして有名です。モーニングは、これらの名古屋名物が朝食メニュー出てきて、セットにゆで卵やコーヒー、サラダが付きます。ボリューム満点なので、初めて見る人はびっくりするでしょう。旅行は、風景だけでなくグルメでも楽しめます。ぜひ一度、寄ってみてください。

タビマスターズ

キャンセル規定を把握するとお得に旅行出来ます

パック旅行にはキャンセル規定があります

国内・海外それぞれの旅行会社で取り扱うパック旅行には、キャンセル規定が設けられています。最低催行人数以外にも出発の前日から数えて20日以内のキャンセルでは20%のキャンセル料金が発生するなど、旅行会社毎に約款があります。海外旅行では航空チケットの手配の都合上で40日以内ではキャンセル料金や違約金の発生と長めの期間が設定されており要注意。キャンセルした旅行者がいるパック旅行では、最低催行人数を下回ると出発が取りやめになります。旅行会社では人数を確保するために、キャンセル料金が発生するようになる日にちを跨いで、格安料金にてパック旅行の臨時募集をするなどの対応を取ります。この臨時募集を上手く見つけて申し込むと格安旅行が楽しめます。

個人による手配旅行の場合には変更が可能なプランを選ぶと便利です

個人旅行が好きな人ならば、手配旅行を楽しめます。旅行代理店の窓口で個別に宿を手配したり、ネットを利用して自ら手配するなど様々な方法で旅行の準備が出来ます。自分で航空機チケットから宿の手配まで全て行う場合には、緊急連絡先や変更情報の確認を常に行う必要があります。とりわけ、1週間前までには再確認を実施しておかないと航空機を利用した旅行では工程に不連続点が発生してしまう危険があります。新幹線を利用した中距離向け旅行であれば、飛行機の欠航を気にする必要がありません。観光には全く向かないほどの悪天候や台風のような特殊事情が発生しない限り、移動手段や宿の手配はしっかりと行われているからです。このため、飛行機を利用する場合には旅行代理店を通した個人向け手配旅行を申し込んだ方が安全です。

余暇

子どもの夏休みの宿題に旅行記はいかが?

夏休みの自由研究、何にしたらいいか迷っていませんか?

子どもの夏休みの宿題、いつも2学期がはじまる前ギリギリになって駆け込みで泣きながらやる、なんてことはありませんか?漢字や計算、作文は子ども本人になんとかやる気になってもらうだけですが、自由研究を親が手伝うことになる家庭は少なくないようですね。今年の夏休みの自由研究は旅行記を書くというのはいかがでしょうか?なにも旅行記のために海外旅行を計画する必要はありません。おじいちゃんおばあちゃんの家へ行くときや、日帰りの旅行だっていいのです。大切なのは、旅行前の計画段階から子どもが加わることです。いつ、どこへ、誰と、どうやって、何時間ぐらいかけて行くのか、現地での過ごし方や持ち物も事前に書き出してみます。書き出したメモ自体が旅行記のスタートです。

旅行記を書くことで、子どもの目線も変わります!

旅行中は、デジカメを子ども自身に持たせてみましょう。旅行記を書くとなれば、駅やドライブイン、道路の名前などの情報にも注意が向きますし、乗り物のチケットなども子どもに渡して持っていてもらうのです。デジカメで撮った写真やチケットはそのまま旅行記に貼付できます。スマホで地図アプリを見ながら移動するのも便利ですが、あえて紙の地図を用意して、ペンで印をつけたり、感想を書き込んでしまうのもいいですね。それがそのまま旅の記録になっていきます。旅行中の食事も写真を撮っておきましょう。旅行から家に帰って、旅行記をまとめるときに、食べた食事の材料や作り方を調べたりするのも楽しいものです。夏休みの自由研究になるだけでなく、忘れられない旅の思い出からたくさんのことを子どもが学んだ記録になるでしょう。

タビマスターズ

車を使って旅行に行くメリット

ディープな場所に行くことができる

車を利用して旅行に行くことで、好きなところに自由に行くことができます。車の場合、入り組んだ道も走ることができるので、現地の人にしか知られていない山奥などのレアスポットも訪れることができるのです。よりディープな旅行を楽しみたい時に利用するとよいでしょう。また、車に乗っていけば、移動する時間を出来る限り抑えることができます。電車やバスに乗るときのように、待ち時間なく移動することができるので、限られた時間を有効に使いたい方や、忙しく休みをあまり取ることができない方にもおすすめになってきます。車の免許を持っている人は、旅行の際に車を有効に利用してみると、短い期間でも想い出に残る時間を過ごせるでしょう。

レンタカーで広範囲の旅行

レンタカーを利用して旅行することで、より広い範囲に出かけることができます。行ってみたい場所が広範囲に広がっていると、電車などの乗り継ぎに時間がかかってくるため、行きたい場所に行けないこともあります。レンタカーを利用すれば、一日に移動できる距離も長くなってくるので、広範囲の場所に行きたいという希望を叶えることができるのです。一度にたくさんの観光地に出かけたい人は利用してみるとよいです。また、レンタカーは、チャイルドシートに対応していたり、雪の中でも安全に運転できるように対応しているなどサービスも充実しています。一人旅から友人同士の旅行、さらには家族みんなで出かけたい方も、適した車を借りることができます。

世界旅行博

アウトドアや温泉を楽しめる宮城県

アウトドアスポーツを堪能したいなら

宮城県には、アウトドアスポーツを楽しめる施設が豊富に設置されています。仙台市泉区の泉ヶ丘スキー場は、冬はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、夏はパラグライダーやハイキング、登山をすることができます。また、刈田郡蔵王町にも蔵王スキー場がありますが、冬には全国的に珍しい樹氷を眺められます。さらに、伊具郡丸森町を流れている阿武隈川では船下りを堪能できますので、夏はたくさんの観光客で賑わっています。気仙沼市や石巻市は太平洋に面していますので、海水浴や釣りなどを楽しめます。宮城県にはさまざまなアウトドアスポーツをできる観光地が数多く存在していますので、一年を通してチャレンジしたい場合に最適です

温泉で心身の疲れを癒やしたい時は

宮城県は自然が豊かなエリアですから、良質なお湯が沸く温泉地がたくさんあります。仙台市太白区の郊外にある秋保温泉は、旅館の数が多いので、好みに応じて選べます。日帰り温泉もできますので、気軽に立ち寄れます。作並温泉は仙台市青葉区の郊外にあり、仙山線を使って行くことできます。山間を走る電車ですから、車窓の風景も楽しめます。さらに、大崎市にある鳴子温泉は民芸品こけしの名産地としても知られています。年に一度のこけし祭りにはたくさんの観光客が訪れています。ほかにも、刈田郡蔵王町には遠刈田温泉、白石市には鎌先温泉など、宮城県内には数多くの温泉地が存在しています。泉質や予算を考慮しながら、好みの温泉を選べます。

タビマスターズ

旅行するときに持っていく物

いつも使っている化粧品を持っていこう

旅行に出かけるときには、用意しておきたいものもあります。まず、女性の場合、日頃から使用している化粧品を持っていくようにしましょう。体質や肌質によって、特定の化粧品しか使うことができない方も存在しています。ホテルや旅館では、化粧品を置いていることも多くなっていますが、お肌に合わないものを使うことで肌荒れしやすくなるのです。いつも使っている化粧品を、小さな容器につめかえて持っていくことで、肌荒れの心配をすることなく過ごせるようになってきます。特に、スーパーや薬局では手に入りにくい化粧品を日頃から愛用している人は、自宅から持っていくことで余計な心配をすることなく、旅行中も快適に過ごすことができるでしょう。

現金とクレジットを持っていくと安心

十分な現金を持っていくことで、旅行を思いっきり楽しむことができます。旅行に出かけた際には、現地でしか食べることができないものを食べたり、お土産を購入したりします。そのため、事前に予想していた以上の金額を使ってしまうでしょう。事前に十分な現金を用意しておけば、たとえお金を使いすぎてしまった場合でも、動揺せずに過ごせるようになるのです。また、現金に加えてクレジットカードも用意しておくと、何かあった時でも安心することができます。ホテルや旅館の多くでは、クレジットカードも利用できるようになっているので、手持ちの現金を使ってしまった時に利用することができるのです。現地で楽しく過ごすためにも、クレジットは持っていくとよいでしょう。

タビマスターズ