海外旅行中の気になるお金の管理

クレジットカード持参で海外旅行は快適

海外旅行へは現金を持ち歩く方法もあるものの、クレジットカードを一枚持参していると旅行中のショッピングに便利です。クレジットカードは国際的に通用するものが多いため、海外でも日本と同じようにカードが使えて安心です。海外の旅行先ではレストランやホテル、販売店でもクレジットカードが使える場所が多く、決済に手間がかかりません。また海外での滞在中に現金が必要になった場合でも、クレジットカードのキャッシングサービスを利用して現金が調達できます。加えてクレジットカード会社は、海外旅行者のための便利な優遇サービスをカード所有者に提供している場合が多く、クレジットカードを持っていれば旅行がさらにお得で快適に楽しめます。

海外旅行中に使える国際キャッシュカード

もしクレジットカードを持たなくても、現金を持ち歩かずに済む方法はあります。国際キャッシュカードがあれば、ATMからの現金引き落としや決済機能が利用できます。すでに日本に口座を開いている銀行で、国際キャッシュカードを発行している場合もあるため、旅行前に確認してみる価値はあります。ただし銀行に申請して国際キャッシュカードを発行する際には、数週間の時間が必要になるのが一般的です。そのため、旅行前に時間には余裕を持って国際キャッシュカード発行の手続きを行った方が無難です。また、海外で国際キャッシュカードを利用する場合には、手続き手数料や為替レートにより追加の費用が掛かる場合もある点については注意が必要です。

タビマスターズ

旅行をするということ

旅をすることに対していいことと悪いこと

「旅行」とは、人によって色々な理由でされるものです。趣味だという人、ストレス発散しに行く人、楽しみに行く人や自分探しに行く人、付き合いで行く人など実に様々な理由があります。ですがそのどれもに共通しているのは、旅をすることによって何かしらの変化を求めているということです。この旅というのが全てプラスに終わることではありません。娯楽のジャンルですが、終わってみれば行かなければ良かったという結果になるケースももちろんあります。一緒に行った人との関係が悪化してしまうという場合もあるのです。ですが基本的には旅をするのはいいことが多いです。その時のその場所でしか味わえない思い出を作ることができるとても貴重な体験ができるのです。

旅に出る際の思い出の残し方

「旅行」は思い出になりますが、その思い出の残し方も様々あります。写真を沢山撮ってアルバムにして形として残すようなことや、写真はあまり撮らないけれどもどの分それよりも思い出に残るようなことをして印象として心に残すということなど人によって色々な残し方があります。ですがやはり旅となると皆いつもよりも写真を残す人が多いです。旅のスケジュールなどもしっかりと組む人もいれば適当に歩くという人もいますが、それらは意見の合う人が一緒に旅をすることが望ましいです。意見の食い違いからのせっかくの旅が台無しになるパターンもあるからです。そういうことなどもしっかりと考慮した上で旅に出る時は誰と行くか決めるようにしましょう。

タビマスターズ

名古屋へ旅行に行くならば、ここに行こう!

名古屋港水族館の魅力

名古屋の水族館と言えば、名古屋港水族館です。ここでしか見られない「マイワシのトルネード」は迫力があります。また、イルカのパフォーマンスのレベルが高く、イルカショーの時間になると満席になるほどの人気です。イルカショー以外にも、アシカショーやペンギンのお散歩などのイベントがあります。名古屋港水族館だけでも楽しめますが、クリスマスの夜には名古屋港で花火が打ち上がります。真冬の花火はとてもきれいで、花火を見るために旅行に来る人も多いです。名古屋旅行を満喫したいカップルにはぴったりではないでしょうか。港から見える広大な風景は気持ちも豊かになり、「旅行に来て良かった」と思える瞬間でもあります。ぜひ、名古屋港水族館に寄ってみてください。

名古屋と言えば、ご当地グルメ!

名古屋には、味噌カツ、ひつまぶし、手羽先などのメジャーな名物があります。しかし、せっかく旅行に行くのであれば、あんかけパスタや小倉パスタ、名古屋名物モーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?あんかけパスタとは、名古屋風ナポリタンです。粘り気のあるソースを、ウインナーやから揚げ、オムレツなどのおかずが乗ったパスタにかけます。小倉パスタは、小倉あんがかかっているパスタです。スイーツパスタとして有名です。モーニングは、これらの名古屋名物が朝食メニュー出てきて、セットにゆで卵やコーヒー、サラダが付きます。ボリューム満点なので、初めて見る人はびっくりするでしょう。旅行は、風景だけでなくグルメでも楽しめます。ぜひ一度、寄ってみてください。

タビマスターズ

子どもの夏休みの宿題に旅行記はいかが?

夏休みの自由研究、何にしたらいいか迷っていませんか?

子どもの夏休みの宿題、いつも2学期がはじまる前ギリギリになって駆け込みで泣きながらやる、なんてことはありませんか?漢字や計算、作文は子ども本人になんとかやる気になってもらうだけですが、自由研究を親が手伝うことになる家庭は少なくないようですね。今年の夏休みの自由研究は旅行記を書くというのはいかがでしょうか?なにも旅行記のために海外旅行を計画する必要はありません。おじいちゃんおばあちゃんの家へ行くときや、日帰りの旅行だっていいのです。大切なのは、旅行前の計画段階から子どもが加わることです。いつ、どこへ、誰と、どうやって、何時間ぐらいかけて行くのか、現地での過ごし方や持ち物も事前に書き出してみます。書き出したメモ自体が旅行記のスタートです。

旅行記を書くことで、子どもの目線も変わります!

旅行中は、デジカメを子ども自身に持たせてみましょう。旅行記を書くとなれば、駅やドライブイン、道路の名前などの情報にも注意が向きますし、乗り物のチケットなども子どもに渡して持っていてもらうのです。デジカメで撮った写真やチケットはそのまま旅行記に貼付できます。スマホで地図アプリを見ながら移動するのも便利ですが、あえて紙の地図を用意して、ペンで印をつけたり、感想を書き込んでしまうのもいいですね。それがそのまま旅の記録になっていきます。旅行中の食事も写真を撮っておきましょう。旅行から家に帰って、旅行記をまとめるときに、食べた食事の材料や作り方を調べたりするのも楽しいものです。夏休みの自由研究になるだけでなく、忘れられない旅の思い出からたくさんのことを子どもが学んだ記録になるでしょう。

タビマスターズ

アウトドアや温泉を楽しめる宮城県

アウトドアスポーツを堪能したいなら

宮城県には、アウトドアスポーツを楽しめる施設が豊富に設置されています。仙台市泉区の泉ヶ丘スキー場は、冬はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、夏はパラグライダーやハイキング、登山をすることができます。また、刈田郡蔵王町にも蔵王スキー場がありますが、冬には全国的に珍しい樹氷を眺められます。さらに、伊具郡丸森町を流れている阿武隈川では船下りを堪能できますので、夏はたくさんの観光客で賑わっています。気仙沼市や石巻市は太平洋に面していますので、海水浴や釣りなどを楽しめます。宮城県にはさまざまなアウトドアスポーツをできる観光地が数多く存在していますので、一年を通してチャレンジしたい場合に最適です

温泉で心身の疲れを癒やしたい時は

宮城県は自然が豊かなエリアですから、良質なお湯が沸く温泉地がたくさんあります。仙台市太白区の郊外にある秋保温泉は、旅館の数が多いので、好みに応じて選べます。日帰り温泉もできますので、気軽に立ち寄れます。作並温泉は仙台市青葉区の郊外にあり、仙山線を使って行くことできます。山間を走る電車ですから、車窓の風景も楽しめます。さらに、大崎市にある鳴子温泉は民芸品こけしの名産地としても知られています。年に一度のこけし祭りにはたくさんの観光客が訪れています。ほかにも、刈田郡蔵王町には遠刈田温泉、白石市には鎌先温泉など、宮城県内には数多くの温泉地が存在しています。泉質や予算を考慮しながら、好みの温泉を選べます。

タビマスターズ

旅行するときに持っていく物

いつも使っている化粧品を持っていこう

旅行に出かけるときには、用意しておきたいものもあります。まず、女性の場合、日頃から使用している化粧品を持っていくようにしましょう。体質や肌質によって、特定の化粧品しか使うことができない方も存在しています。ホテルや旅館では、化粧品を置いていることも多くなっていますが、お肌に合わないものを使うことで肌荒れしやすくなるのです。いつも使っている化粧品を、小さな容器につめかえて持っていくことで、肌荒れの心配をすることなく過ごせるようになってきます。特に、スーパーや薬局では手に入りにくい化粧品を日頃から愛用している人は、自宅から持っていくことで余計な心配をすることなく、旅行中も快適に過ごすことができるでしょう。

現金とクレジットを持っていくと安心

十分な現金を持っていくことで、旅行を思いっきり楽しむことができます。旅行に出かけた際には、現地でしか食べることができないものを食べたり、お土産を購入したりします。そのため、事前に予想していた以上の金額を使ってしまうでしょう。事前に十分な現金を用意しておけば、たとえお金を使いすぎてしまった場合でも、動揺せずに過ごせるようになるのです。また、現金に加えてクレジットカードも用意しておくと、何かあった時でも安心することができます。ホテルや旅館の多くでは、クレジットカードも利用できるようになっているので、手持ちの現金を使ってしまった時に利用することができるのです。現地で楽しく過ごすためにも、クレジットは持っていくとよいでしょう。

タビマスターズ