アウトドアや温泉を楽しめる宮城県

アウトドアスポーツを堪能したいなら

宮城県には、アウトドアスポーツを楽しめる施設が豊富に設置されています。仙台市泉区の泉ヶ丘スキー場は、冬はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、夏はパラグライダーやハイキング、登山をすることができます。また、刈田郡蔵王町にも蔵王スキー場がありますが、冬には全国的に珍しい樹氷を眺められます。さらに、伊具郡丸森町を流れている阿武隈川では船下りを堪能できますので、夏はたくさんの観光客で賑わっています。気仙沼市や石巻市は太平洋に面していますので、海水浴や釣りなどを楽しめます。宮城県にはさまざまなアウトドアスポーツをできる観光地が数多く存在していますので、一年を通してチャレンジしたい場合に最適です

温泉で心身の疲れを癒やしたい時は

宮城県は自然が豊かなエリアですから、良質なお湯が沸く温泉地がたくさんあります。仙台市太白区の郊外にある秋保温泉は、旅館の数が多いので、好みに応じて選べます。日帰り温泉もできますので、気軽に立ち寄れます。作並温泉は仙台市青葉区の郊外にあり、仙山線を使って行くことできます。山間を走る電車ですから、車窓の風景も楽しめます。さらに、大崎市にある鳴子温泉は民芸品こけしの名産地としても知られています。年に一度のこけし祭りにはたくさんの観光客が訪れています。ほかにも、刈田郡蔵王町には遠刈田温泉、白石市には鎌先温泉など、宮城県内には数多くの温泉地が存在しています。泉質や予算を考慮しながら、好みの温泉を選べます。

タビマスターズ