移動時間を楽しく過ごす方法

交通渋滞を楽しむつもりで出かける

車で旅行しているとき、道路が渋滞して予定通りに進まないことがあるかもしれません。目的地だけを楽しみにしていると、渋滞にはまったことで、イライラしてしまい、車内の雰囲気が悪くなってしまいます。特に高速道路での渋滞は、「お金を払っているのに!」と感じてしまうものです。せっかくの旅行で嫌な思いをいないようにするため、まず考え方を調整しておきます。移動の時間を楽しむようにします。高速道路は「せっかくお金を払っているのだから、長く乗っていたい」という見方をしていれば、渋滞は苦痛ではなくなります。長ければ長いほど、話のネタにもなります。ただ、トイレだけは行ける時に行っておかないと大変な思いをしてしまうので注意が必要です。

人混みは人間ウォッチングスポット

電車が混雑していたり、目的に知ついても人混みで十分観光ができないということもあります。特に長期休暇では、混雑を想定して出かけることができます。待っている間に、人間ウォッチングを楽しみましょう。他の人の服装を見て、流行を知ることができます。外国の方のグループがあるなら、近くに行って会話を聞いてみるのも面白いでしょう。生きた言語を学ぶことができます。さらに、遠くの方で会話しているグループを見つけて適当にアフレコをしてみるのも面白いです。人混みならではの楽しみ方ができます。旅行を計画するときには、交通渋滞や人混みを想定して、時間的にも心にも余裕を持って出かけましょう。楽しい思い出ができるに違いありません。

旅芸人